Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

+++イングリッシュセッター「ラムネ」が綴る日記+++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

プーちゃんのこと 

今日はカツカレーだよ!と娘2号にメールまでしたお母さん。
娘2号が帰ってきて、カツを揚げカレーを温めなおして
さあ、ご飯をつけよう・・・とやっとここで気づいたお母さん
そうです、炊飯スイッチが付けてなかったんです。
あわれ、娘2号はご飯のないカツカレーとポテトサラダでしのいでました。

昨日今日と、午後から雷雨の予定だったのに、すっかりピーカンで
洗濯物もパリパリに乾いてしまってます。
雷雨で気になるのはこのお方
20080627
ご近所のプーちゃんです。

プーちゃんは雷や花火が大の苦手、
雷の最中はブルブル震えて、しかもおもらしまで。
なのでせめておもらし被害を最小限で留めようということで
7時まで帰ってこない家族の代わりに近所の人が
オシッ●に連れて行ってくれます。
プーちゃんも人見知りしないので、とってもらくらくお散歩です。
わたしたちもよく一緒に散歩に行きますよ。

プーちゃんの家に近づくと、プーちゃんは家の中からおもちゃを持ってきます。
かわいいやつです。



カテゴリ: 犬トモ

Trackback: --   Comment: 0  

里親さん募集 

飼育放棄犬をお母さんのお姉さんのお友達にと考えていたのですが
やはり難しかったようです。
というのも、その方は最近息子さんを亡くされて悲しかったから
その代りに・・・と思っていたみたいで現実が見えてなかったようです。

確かに悲しみは癒してくれるでしょうが、犬にとってそういった期待を
最初からされてしまうのは理解できないかもしれませんよね。
でも正直な方でよかったです。

なので一から里親募集のやりなおしです。

マシュー

う~ん、何度見てもかわゆいわぁ~

カテゴリ: 犬トモ

Trackback: --   Comment: 0  

チャッピーとレオくん 

シーズー親子の散歩中、犬のお友達に会う。

チャッピーはMIXの15歳のおばあちゃん犬。
チャッピーの家には娘と息子がいて娘1号2号両方の同級生でもある。
その娘と息子とチャッピーは偶然にも誕生日が同じ。
ふしぎな家族だ~
チャッピーは20歳まで大丈夫そうだ。まじ元気♪
chappy20080616

次に会ったのはチャッピーのとなりのとなりの子で、名前はレオくん。
5歳の男の子で今日はお父さんと一緒だ。
leo20080616

何を勘違いしたのか、目の悪いロビンがレオくんたちについてってしまった。
お母さんの履いてるゾーリと、レオくんのお父さんのゾーリの音が似ていたからなの?
robin20080616

それともお母さんのニオイがおじさん化してるのかしら・・・?



カテゴリ: 犬トモ

Trackback: --   Comment: 0  

大きな幸せを探す 

風の谷のナウシカを見終わったお母さんは・・・やっぱり泣いていた。

この話は人間も動物も仲良くしようって話し?

そうそうみんな仲良くね。

20080606-1
“仲良しのお手本”




昨日の保護犬はやっぱり新しい里親さんを探しましょうという方向で話を進めていくようです。

大きな幸せがどこかにあると思う。

それを見つけてあげられるのもやっぱり人間しかいない。




20080606-2
カメラ、やっとディズニー出張を終えお母さんの手にもどってきました♪


カテゴリ: 犬トモ

Trackback: --   Comment: 0  

どっちがいいの? 

近所のお友達がまた迷い犬を保護している。
結論を先に言うとこの犬は近所の犬だった。
その家はおじいさんが飼育者だったのだが亡くなったので
おばあさんがエサだけを与えていたという、決して大切にされているという様子ではなかった。
その子はゴールデンの3歳の女の子で外飼いの為なのかたくさんダニがくっついていて、
皮膚の一部は噛んで化膿している状態だ。
散歩に連れて行ってもらえないので筋肉はついておらず、痩せていて下痢もしている。
また外耳炎にもかかっていて、右耳が分厚くなっている。
近所ではその子の脱走は何度もあるというし、そのおばあさんは旅行に行くこともあるという。

でもその犬は家に帰ろうとしてるし、このまま黙っているわけにもいかない。
もちろん警察からセンターまで、保護してますということは伝えてある。
出来れば話し合いでそのおばあさんから預かり、新しい里親さんを探したほうが
いいのではないかと思う。

それでも返して欲しいとそのおばあさんが言えば・・・返さないわけにもいかないだろう。
その子のために一番良い方法をせめて考えてやって欲しい。





20080605
昨日はあたしの出産を読んでくれてありがとうございました。
最後の出産でやっと自分の娘を自分で育てることが出来ました。
生意気なベッキーですが、親子ともどもよろしくお願いします。

20080605becchi-
「よろちく~」




犬ブログ参加中です、よろしくお願いします。



携帯からはこちらだそうです→犬ブログ




カテゴリ: 犬トモ

Trackback: --   Comment: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。