Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

+++イングリッシュセッター「ラムネ」が綴る日記+++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

母の記録 

24日(木)
ロビンを朝9時半に病院へ届け午後手術予定。

夕方母は病院へ行き術後のロビンと対面・・・

奥から連れて来られたロビンはぐったりしていた。
まだ麻酔から完全に醒めていないようだ。
でも手を近づけると一生懸命匂いをかいでブルブル小さく震えた。

左側の乳腺を全部切除、おでこの瘤切除(思いのほか広範囲に切除)
腰の辺りの乳頭腫切除 歯の検査※
※歯石取りを頼んだが危険な為不可(歯石はついてはいるが抜歯しなければ
 ならないほど状態の悪い物は見られなかった→ひとまず安心)

腫瘍が良性かどうかの検査は意味が無いとの事。
良性であっても悪性の腫瘍が転移(言葉が違うかも?)する事があるため。

予防的に右側の乳腺を切除する事もできるという説明を受けたが、
先生と話し合いの結果、腫瘍が発見されてから考える事にする。


先生のおっしゃる事はスムーズに頭に入ってきたがこうして文章にするには
記憶力が悪い為難しいし間違いがあるかも?

でも信頼できる先生でよかった。
あ、「腕がいい」とも言っていいと思う。

ホントにお世話になりました。

今日(25日)病変しなければ夕方退院予定。


ロビン、もう少しの辛抱だね、待ってるよ♪










スポンサーサイト

カテゴリ: お母さんの日記

Trackback: --   Comment: --   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。