Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

+++イングリッシュセッター「ラムネ」が綴る日記+++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

歳をとるということ 

私がこのうちに来る前、キキはそうとないたずらっ子だったそうです。

2階に娘達の部屋があり、キキが上がっていかないようにゲートを付けたのですが、
ゲートをしてても上手にくぐり抜けて上がっていき、盗み食いをしていたそうです。

そんなキキも今ではゲートが開いていても、そしてお母さんが上にいても
もう2階に上がる事はありません。

そんなことがお母さんや家族にとって「寂しい・・・」ことなんだそうです。

20090521-1

でもまあ、キキはあいかわらず食べ物には執着するし、
玄関の靴や、ぬいぐるみなんかは一発でだめにしちゃうんで
いつもお母さんが目を見張らせてはいるんですよ。

20090521-2

わたしは以前できた‘こぶは小さくなってきたので様子を見てるのですが
こんどは右前足の関節のところをペロペロなめるようになったので
お母さんに観察されまくっています。

お母さんたら
「ボケか?それとも痛いのか・・・?」
と考えているようですが・・・ちゃうってゆ~の!!
ひまだからペロペロが癖になってるんだと自分では思います。


20090521-3

いい?ベッキー。
犬だって歳をとるのよ。
ベッキーだってそのうち普段しないことをするようになると
お母さんにボケたって思われるんだからね。

20090521-4

「ラムネたんはじゅっとまえからボケボケしてまちゅよ~~~」byベッキー
スポンサーサイト

カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。