Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

+++イングリッシュセッター「ラムネ」が綴る日記+++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

子猫の展示・・・同情で貰い手を探す? 



母の日記より


この地に越してきてはや11年目。
隣の駅前に小さなS商店がある。
そこの店先に時々ケージが出ていることがある。
そのケージの中にはいつも子猫が入っている。
昨日もまた2匹いた・・・

そのS商店の店主と電話で話をしてわかったこと。

中に入っていた子猫は近所の飼い猫が産んだ仔で
10時から夕方4時半まで展示(まさに!)しているそうだ。

後からわかったが、飼い主は私(母)の知ってる人で、以前
「不妊去勢の手術をした方がいいよ」
と言ったとき
「S商店に持って行けば、貰い手探してくれるからする必要がない。」
と言っていたっけ。



母:まだ寒いから店の中に置いてもらえませんか?

S:昨日も寒いからと新品の毛布を持ってきて入れた人がいたけど
  中にもぐっちゃって猫が見えないから撤去した。

母:まだミルクが欲しい時期だと思いますが預かっている間
  ミルクやお水は与えてるのでしょうか?

S:何にも与えない、皿を置くと、近所の人たちが山盛りになるくらいエサを入れるからね。

実際暑い夏の日でも水の入った皿は置いてありませんでした。

母:不妊去勢手術をするように指導できませんか?

S:ネズミ算式に増えると思うでしょ?でもそんなに増えてないでしょ
だって短い命だから・・・

Sは――
25年もボランティアでやってる。今までに500匹近く世話をした。
と言い、
ときどきこういう電話はあるが止める気はない。
と言っている。


余談かもしれないが・・・

今回のこの飼い主は、
猫の赤ちゃんは可愛いから好き!
とよく言っていた。
貰い手が見つからなくても
エサは食べさてあげるけど、居なくなっちゃうことがある。
と平気で言う人だ。
その人の旦那は妻に甘く子供に厳しい。
妻は心の病気だから可愛そうなので僕が守ってる
と言い、子供のお弁当作りから夕飯作りまで何でもこなす旦那である。


今回、寒い中で展示(嫌な言い方!)するのは動物虐待に当たらないか
県の管理センターに問い合わせてみたが、「獣医と相談してから必要であれば指導する」とのこと。

またボラをしている友人に聞いたが、ごみ屋敷の100匹を超える猫のことで手いっぱいだったが
Sへの話の持って行き方のヒントはくれた。


Sも子猫の飼い主も 私とは‘命の重さを測る物差し’が違う人だと感じた。


20090306-1







スポンサーサイト

カテゴリ: お母さんの日記

Trackback: --   Comment: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。