Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

+++イングリッシュセッター「ラムネ」が綴る日記+++

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

仲よし♪ 

わたしとキキとのつきあいも早いもので8年になります。
いまでは“キキまくら”なしでは眠れないほど・・・(うそ)
20100219-1
20100219-2
20100219-3
いつまでも一緒にいられたらいいのにね。



遅くなりましたが前記事のつづき----

キキの眼のおできは「マイボーム腺炎」いわゆるものもらい。
お母さんがショックだったのは先生に言われるまで
“痛さ”に気付いてあげられなかったこと。

よく顔を壁にこすりつけていたけど、それを軽く感じて見ていたお母さん。

痛かったんだね・・・

でもおかげさまで手術の後は
壁にこすりつけることもなく、涙を出すこともなく
スッキリしたようです。

それから胸にできていたものを削除し検査したところ



「脂肪種」


ププ、脂肪種ですって。

デブってこと?
ちがうよね~
でも悪いものではないってこと

こっちもよかったね。




いつまでも・・・ということはないことはわかってる。
でも、やっぱり
いつまでもいつまでも一緒に・・・と願います。


スポンサーサイト

カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: --   

歳をとるということ 

私がこのうちに来る前、キキはそうとないたずらっ子だったそうです。

2階に娘達の部屋があり、キキが上がっていかないようにゲートを付けたのですが、
ゲートをしてても上手にくぐり抜けて上がっていき、盗み食いをしていたそうです。

そんなキキも今ではゲートが開いていても、そしてお母さんが上にいても
もう2階に上がる事はありません。

そんなことがお母さんや家族にとって「寂しい・・・」ことなんだそうです。

20090521-1

でもまあ、キキはあいかわらず食べ物には執着するし、
玄関の靴や、ぬいぐるみなんかは一発でだめにしちゃうんで
いつもお母さんが目を見張らせてはいるんですよ。

20090521-2

わたしは以前できた‘こぶは小さくなってきたので様子を見てるのですが
こんどは右前足の関節のところをペロペロなめるようになったので
お母さんに観察されまくっています。

お母さんたら
「ボケか?それとも痛いのか・・・?」
と考えているようですが・・・ちゃうってゆ~の!!
ひまだからペロペロが癖になってるんだと自分では思います。


20090521-3

いい?ベッキー。
犬だって歳をとるのよ。
ベッキーだってそのうち普段しないことをするようになると
お母さんにボケたって思われるんだからね。

20090521-4

「ラムネたんはじゅっとまえからボケボケしてまちゅよ~~~」byベッキー

カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: 0  

ステキなエリザベスさん 

なんかまた変なものが届きました。

20090429-1

キキが目の上をカイカイしちゃって、お薬をつけると
それが刺激になって、余計カイカイしちゃって、悪循環。
ほら、目の上がハゲてきてるでしょ?

20090429-2

このエリザベスカラーさえあればもう安心!(←いきなりTVショッピング?)

20090429-3

曲げることだってできます。

20090429-4

なんといってもこのまま寝ることだってできるんです。

20090429-5

ってなわけで、黄金週間でお母さんのお仕事がお休みのこの機会に、
『キキのカイカイを完全に治しちゃおうプロジェクト』がはじまります。
すべてはこのエリザベスカラーにゆだねられております。
さてさて、どうなることやら・・・
こうご期待!


カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: 0  

キキのいたずら 

かわいい顔してキキが寝てます。
でもさっきまでとんでもないいたずらをしていたんです。

20090417-1

キキはお母さんがお仕事から帰ってくると
靴やらおもちゃやらを引きずりこんで
かたっぱしからガジガジしちゃうんです。

ただの追いかけっこで終わる時もあるんですが
今日は買ったばかりのおもちゃに手を出してしまったので
お母さんも半べそかいてましたよ。

20090417-2

498円がキキにかかれば一瞬でパー(T_T)/~~~


カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: 0  

老犬のワクチン 

一つ年上のキキのお友達が、去年ワクチンを打った後
一時的に立てなくなったことがあったので
お母さんはいろいろと調べたようだ。
ホントに必要なのか、いくつまで接種義務があるのか。
そして一つの結論に達した。
『8種混合から5種に減らそう』

話の展開が若干大げさではあるが
余計な負担は掛けたくないということらしい。

20090407-1

注射嫌いのキキですが、本日5種混合ワクチン接種!
・・・疲れ果ててます。

わたし(ラムネ)もロビンも今年から5種だそうです。

そうそう、キキのGPTが157に下がっていました。
ウコンがきいてるのかしら・・・?
この調子で二桁まで下がるといいね。


お母さんのお気に入りの洋服屋さんで新作ができたので買ったそうです。
20090407-2
気に入ってるのはもしかしたらお母さんだけなのかもしれません。
ベッキーにフードをかぶせると固まることを知りました。
これ使えるかも? イヒヒ・・・

カテゴリ: キキのこと

Trackback: --   Comment: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。